香港ディズニーランド シェフミッキー

シェフミッキーとクルーのお姉さん

こんにちは!ライターのあんにんです♪今回は香港ディズニーランドのオフィシャルホテルである、ディズニーハリウッドホテルでミッキーとグリーティングの出来るレストランを紹介したいと思います☆シェフ・ミッキー東京ディズニーリ...
#ディズニーリゾート #TDR

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。





東京ディズニーランド・シー
入場チケット確約プランがオススメ

こんにちは!ライターのあんにんです♪
今回は香港ディズニーランドのオフィシャルホテルである、ディズニーハリウッドホテル
でミッキーとグリーティングの出来るレストランを紹介したいと思います☆

シェフ・ミッキー

レストラン入り口

東京ディズニーリゾートのアンバサダーホテルにもありますが、シェフの恰好をしたミッキーと会えるブッフェ形式のレストランとなっております!

シェフ・ミッキー
日本と違って赤を基調としたデザインで可愛らしいのと、ミッキーが席に会いに来るというよりは、レストランの入り口でミッキーが暇そうに遊んでいて(笑)、そこに順番で向かってグリーティングするような形式です。
私たちが会いに行くタイプなので、自分のペースで遊びに行けるのは嬉しいですよね!

ではミッキーの周りは人だかりが出来ているかというと…
まったく出来ておらず、大変平和です。
みんな何となく誰もいなくなったタイミングを見計らって会いに行く感じなので、ぐいぐい行くのが苦手なあなたでも、必ずミッキーと濃厚な時間を過ごす事が出来ますのでご安心を(^^♪

ミッキーと5分以上遊べる!?

シェフミッキー
日本だと写真を1枚撮って握手してせいぜいちゅーして貰えておしまいですが、香港のシェフ・ミッキーはまるで違います!!

控え目に言っても確実に5分はミッキーとお話したり写真撮ったり遊んでいました☆
かっこいいポーズから可愛らしいポーズまで、色々なミッキーを見る事ができました(‘ω’)
カメラを向ければ、カメラの中に入ってこようとするお茶目っぷり、今日で帰っちゃうの~という事を伝えると、何時に?と話してくれたり、悲しんでくれたりしました(´;ω;`)

シェフミッキーとクルーのお姉さん
めいいっぱいミッキーとの時間を満喫して、ありがとうと言って席に戻るこの満足感!
正直日本で味わうのは無理です(´;ω;`)
とにかく濃厚でゆったりとしたグリーティングを楽しむなら是非香港のシェフ・ミッキーをオススメします♪

料理ももちろん美味しい

オムレツのプレート
グリーティングだけではなく料理もしっかり美味しいです!!
多国の料理が用意されているので、勿論私達日本人の口にも合います。
正直言うと香港ディズニーランドホテルの朝食ブッフェよりシェフ・ミッキーの方が美味しいと感じました☆
パンなどの種類もかなり豊富です◎
こちらでもオムレツを目の前で作ってくれるサービスがあります♪

私が地味にずっと食べていたのがエッグタルト♡
香港やマカオと言えばエッグタルトですが、ここのエッグタルトは生地のバター感が非常に濃厚で優しい甘さ、あつあつサクサク出来立て感満載でとっても美味しかったです♪

それが食べ放題メニューにあるのは、かなりお得だと思います!

シェフ・ミッキーは何と予約不要!

シェフミッキー
少なくとも朝食は予約不要です!
ホテルのフロントで予約したい旨を伝えると、必要ないよと言われました、
と言ってもレストランの開店時間に行っても並んでいる人は誰もいません。
むしろ私達が一番乗りでした!5分前に来たばかりなのに…

席も殆どガラガラで、十数名しかいませんでした。
たくさんシェフ・ミッキーを独占してしまいましょう(*´▽`*)

料金は日本円で約3,900円、グリーティングレストランとして妥当だと思います!
私のおススメは朝ごはんで、7:30~9:00が良いと思います。
パークが10:30頃に開くと考えると、パークに遊びに行く前にゆっくりミッキーと楽しく戯れる事が出来てとっても幸せです☆

まとめ

レストラン内装

今回はディズニーハリウッドホテルにあるシェフ・ミッキーの紹介でした!
ここまで平和にミッキーとグリーティング出来る場所はなかなか無いと思います。
素敵な思い出になる事間違いなしですよ☆
ホテルの宿泊者でなくても利用可能ですので、香港ディズニーランドに行くなら是非利用してみて下さい(*´▽`*)

チケットプレゼント
大阪で開催される特別展のプレゼントキャンペーン実施中(7/22締切) 【プレゼント応募】はこちらから

人気記事ランキング

ディズニーおすすめ記事

ディズニー 気になる話題

ディズニー最新記事

【口コミ投稿】

ハピエル記事の感想

ハピエルは、読者の皆様に喜んでいただき、ハッピーな時間を過ごしていただくことを目標に情報発信をしています

応援メッセージをいただけましたら、ライターの方々も記事を書くことに、一層やりがいを感じられると思います。


【記事の誤り・訂正依頼】

クレームなど こちら

情報が古い、誤字、誤りがあるなど、記事の訂正のご連絡は上記よりお願いいたします。お手数をおかけいたします。
最後まで読んで下さり、ありがとうございます。