【2021】ディズニーチケットはいくら?少しでも入場料を安く買う4つの方法

ディズニーの入場料はいくら?どのチケットを買えばお得?入園時間指定チケットの注意点とは?料金変動制になるディズニーチケットを少しでも安く買う方法を紹介します。
美女と野獣の城


ディズニーの入場料はいくら?2020年7月より登場した「入園時間指定パスポートとは」
以前とチケットの買い方が変わっているので久しぶりに行く方は必見です!!

毎年値上げされているディズニーランド・ディズニーシーの入場料を、少しでも安く買える割引で入手する方法を紹介します。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの入場料

ディズニーの入場券は3種類あります。

  • 1デーパスポート
  • 入場時間指定パスポート 2種類

購入するチケットの種類で値段が変わります。
また2021年3月20日入場から平日とそれ以外で値段が変わります。

入場時間によって値段が変わる

ディズニーランド、ディズニーシーへ入場できる時間によって値段が変わります。

  • 1デーパス 9時からの開園時から入場できる
  • 入園時間指定パスポート 10時30分~ 1デーより大人500円割引
  • 入園時間指定パスポート 12時~ 1デーより大人900円割引

※開園時間は10時開園の日があります。(ディズニーランドが9時開園、ディズニーシーが10時開園の日や、両方10時開園の日もあります)
10時開園の日であれば入園時間指定 10時30分のチケットを買うと30分遅く入場するだけで500円得できると思いますが、実は10時開園の日は「10時30分から入場のチケット」は販売されていません。12時からのみとなります。

また9時開園の日は「入園時間12時から入場のチケット」は販売されていません

入場日によって値段が変わる

2021年3月20日(土)入園分のチケットからは入場する曜日や繁忙日によって値段が変わります。

値段が高くなる日は
・土日
・祝日
・春休み
・ゴールディンウィークなど
です。

ディズニーランド平日・土日祝料金

価格は大人の1デーパスポートの場合8200円~8700円との表記になっています。
間の料金があるのか発表はされていません。

いつから購入できる?

約1か月前から購入が可能です。
毎週水曜日14時に次の1週間分が追加発売されます。

例えば2月6日(土)から2月12日(金)のチケット販売は1月6日14時から開始されます。

スタンバイパス

2020年12月22日から待ち時間が長かったアトラクションは、「スタンバイパス」を取得しないとアトラクションが体験できません。
スタンバイパスはファストパスのようにあらかじめ「アトラクション入口に行く時間を指定」されます。
時間ごとに体験可能な人数が決まっています。

そのため入場時間が遅いと土日など混雑日はスタンバイパスが全て発券終了している可能性があります。
取得できても、夕方や夜の時間帯になる可能性がありますのでご注意ください。

なおスタンバイパスは公式アプリのみ取得可能です。

※夕方以降はスタンバイパスなしで並んで体験できる場合はあります。

ディズニーランド スタンバイパス

・ビッグサンダー・マウンテン
・スプラッシュ・マウンテン
・プーさんのハニーハント
・スペース・マウンテン
・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
・モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

ディズニーシー スタンバイパス

・ソアリン:ファンタスティック・フライト
・タートル・トーク
・タワー・オブ・テラー
・トイ・ストーリー・マニア!
・インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
・レイジングスピリッツ
・マジックランプシアター
・センター・オブ・ジ・アース

ディズニーの入場料を安くする方法1 チケット付き宿泊プランを利用する

ディズニーチケットの料金を少しでも安く購入する方法を紹介します。

GoToキャンペーンで割引に

2021年6月ごろまで実施予定のGoToキャンペーンではホテルとディズニーランドのチケット付き宿泊プランも最大35%割引と15%相当の地域共通クーポンが付いてきます。

実質 チケット料金が半額になるとてもお得な方法です。

新幹線・ホテル・チケット付きプランで旅行代金を安くする

じゃらんパックなどでは、新幹線とホテルを一緒に予約することができます。
セットで予約すると、旅行代金が割引になります。

さらにチケット付きのプランを予約すれば、まとめてGoToキャンペーンの割引+地域共通クーポンの対象になりますよ。

ディズニーの入場料を安くする方法2 会員割引

マジックキングダムに代わる新しい福利厚生サービスとして「コーポレートプログラム」がスタートしています。
利用する企業側は社員が利用した分のみ費用を支払えばよいので、利用がないのに経費がかかるという無駄はありません。

コーポレートプログラム

5種類の金額が異なる金券をパークチケット、ディズニーホテル宿泊の利用料金から割引できる金券です。
(ディズニーホテルが利用できるかは契約による)

・1000円
・1500円
・2000円
・2500円
・3000円

利用方法

2つの方法で利用が可能です。

・オンラインストアで購入時に番号を入力して割引
・パーク内の自動販売機で購入