木の人形が人間に?ピノキオのあらすじ・ストーリーを紹介

誰もが一度は誘惑に負けたり、負けそうになったことがあるはず。『ピノキオ』ではそんな誘惑と闘う純粋なピノキオが描かれたストーリーです。エピソードとキャラクターを紹介します。

ピノキオ



東京ディズニーランド・シー
入場チケット確約プランがオススメ



ディズニー映画が大好きなライターのともみです!
ディズニーの名作の1つで、たくさんのメッセージが込められた映画『ピノキオ』。

『ピノキオ』では嘘をつくと鼻が伸びるというシーンがあり、たくさんの子供が嘘をつかないようになったのではないでしょうか?
世界中でたくさんの人から愛されている名作、『ピノキオ』について紹介していきます。
すでに観賞している人も新たな発見があるかもしれません!

■ピノキオのあらすじ

ピノキオ

写真出典:ショップディズニー 公式ホームページ

おもちゃ屋さんの主人であるゼペットさんは、人形で作った男の子が本当に人間になればいいと星に願いました。

願い事が叶い、命が吹き込まれた人形ピノキオは本当の男の子になるため良い事と悪い事の区別をつけるよう女神様に言われます。
そこで女神様はコオロギのジミニ―を良心役として任命し、ピノキオを本当の男の子にするため様々な事を教えます。
ですが、まだ区別のつかないピノキオと振り回されるジミニ―に待っていたのは、思いもよらない大冒険だったのです!

■ストーリー紹介

J・ワシントン・ファウルフェロー

『ピノキオ』のストーリーをさらに詳しく紹介していきます。
ネタバレが含まれるので注意してください!

◆街の小さなおもちゃ屋さん

コオロギのジミニ―・クリケットはある綺麗な夜の日、写真のように綺麗な街へ到着しました。
街で唯一灯りが付いていたゼペットというお店へ入ることにしたジミニ―。

暖炉の前で体を温めていたジミニ―は、お店の中で様々なおもちゃを見つけますが中でも目を惹いたのが男の子の操り人形です。
そこへおもちゃ屋さんの主人、ゼペットさんが猫のフィガロと一緒にやって来て、歌いながら人形を仕上げていきます。
金魚のクロエも一緒に様子を見ています。
ゼペットさんは出来上がった人形を見て『ピノキオ』と名付けました。

◆ゼペットさんの願い

ジミニー・クリケット

ゼペットさんはピノキオの誕生をお祝いして踊り始めました。
そのうち店中の時計が夜9時をお知らせします。
ゼペットさんはピノキオにおやすみを言い眠りにつくことに。
フィガロもジミニ―も寝る準備をします。

ピノキオを見ながら、本当にピノキオが生きていたらいいのにと言うゼペットさん。
眠る前に窓を開けたフィガロとゼペットさんは輝く星を見つけました。
ゼペットさんは輝く星に、ピノキオが本当の男の子になるようにお願い事をしたのです。

◆命を吹き込まれたピノキオ

お店の中の様々な時計がうるさくてなかなか眠れない様子のジミニ―。
うるさいと叫ぶと全ての音が止まりましたが、今度は窓から輝く星が近づいてきました!
驚くジミニ―は慌てて隠れますが、そこに現れたのはなんと女神様でした。
女神様は優しいゼペットさんのためにピノキオに命を吹き込みます。

女神様はピノキオに本当の男の子になるために、勇気を持ち正直で優しい子になるように言います。
良い事と悪い事を見分けるように女神様は言いますが、どう区別をつければいいのかわからないピノキオ。
そこで女神様はジミニ―を良心役に任命することに。
女神様がジミニ―に魔法をかけるとジミニ―の服は綺麗な服に変わりました。
バッジも欲しいというジミニ―に、いつかねと女神様は言い去ってしまいます。

◆ゼペットさん大喜び

早速ジミニ―はピノキオに良心について教え始めます。
良い事はたまに悪い事で悪い事はたまに良い事と言いますが、ピノキオは全く理解できていません。

するとジミニ―は良い事と悪い事の区別がつかない時は口笛を吹くように言いました。
口笛を吹けばジミニ―がすぐに駆け付けてくれるようです。

ダンスをする二人ですが大騒ぎをしてしまいゼペットさんを起こしてしまいます。
ピノキオが話しをする事に驚いたゼペットさんですが、願いが叶ったと大喜び。
ピノキオの本当の男の子になる冒険が始まります☆

◆ピノキオへの誘惑

ピノキオへの誘惑

ピノキオは早速へ学校へ向かいます。
ゼペットさんへ行ってきますと言い学校へ向かう途中、詐欺師のファウルフェローとギデオンに出会ってしまったピノキオ。
人形の男の子が動いている事に驚いたファウルフェローは、ピノキオをストロンボリのサーカス団へ売ることにしました。
ファウルフェローは学校へ行かずにスターになろうとピノキオを誘惑。

遅れてしまい急いでピノキオに追いつこうとするジミニ―ですが、ピノキオが早速選択を間違っている事に気づき教えます。
ですがピノキオはジミニ―にさよならをつげファウルフェローについて行ってしまうのです。

◆閉じ込められたピノキオ

ストロンボリのショーではピノキオは笑いものです。
ですが大人気のピノキオを見てジミニ―は自分が間違っていたのかと考えてしまいます。
ピノキオが帰ってこず、心配しているゼペットさん。

家に帰ると言うピノキオをストロンボリは折に閉じ込め帰さないと言います。
ストロンボリの馬車は出発してしまい、ピノキオは自分の間違いに気づきジミニ―を口笛で呼びます。

ジミニ―は閉じ込められているピノキオを見て驚き、さっそく檻の鍵を外そうとしますが開きません。
ピノキオとジミニ―は諦めかけた時、女神様が再び現れます。

◆鼻のように大きくなる嘘

ピノキオ

女神様へ真実を言う様にとジミニ―は言いますが、ピノキオは嘘をついてしまいます。
ピノキオが嘘をつくたびにピノキオの鼻はどんどん大きくなります。
謝るピノキオに女神様は、嘘をつけば次々と嘘を重ね大きくなってしまう、鼻のようにと言いました。

もう嘘はつかないと言い、女神様に助けてもらったのです。
ストロンボリの馬車から逃げ出したピノキオとジミニ―は家へ向かいます。

その頃ファウルフェローたちは馬車屋と何やら悪い話をしています。
少年たちを集め島の遊園地、プレジャー・アイランドに連れていくと言う馬車屋に恐れるファウルフェローですが、提案をのむことに。

◆ピノキオを襲う新たな誘惑

いい子になって学校へ行くと言うピノキオでしたが、ファウルフェローにまた捕まってしまいます。
ファウルフェローはピノキオが病気だと言い、プレジャー・アイランドに行けば治ると言います。
ピノキオは家へ帰ると言いますが再びファウルフェローに連れていかれてしまいました。

急いで追いかけるジミニ―。
馬車には少年がたくさん乗っていて、ピノキオはランプウィックと名乗る少年に出会いました。
ランプウィックはプレジャー・アイランドでは誰にも指図されず好き放題できると言い、とても楽しみにしている様子です。

◆プレジャー・アイランド

賑やかなプレジャー・アイランドは、好きなものを食べタバコを吸い、物を壊してもどんな悪い事でも許されてしまう島だったのです。
ずっとピノキオを探していたジミニ―はようやくピノキオを発見。

悪い事をし続けるピノキオを見て注意をするジミニ―ですが、ランプウィックにバカにされてしまいます。

怒ってしまったジミニ―はピノキオを置いて島から去ろうとしますが、少年たちがロバにされていると知り急いでピノキオの元へ戻ります。
その頃ピノキオはロバに変わろうとしているランプウィックを見て驚いています。

次第にピノキオもロバへ変わろとしていたところへジミニ―が登場。
ジミニ―はピノキオを連れて逃げ出すのです。

◆怪物くじら

ロバに完全になることを防げたピノキオとジミニは家に到着します。

ですが家の中にはゼペットさんだけではなくフィガロ、クレオの姿まで見えません。
途方に暮れていたピノキオたちの元に女神様から手紙が届きます。

手紙にはゼペットさんはピノキオを探して海へ出ましたが、大きな怪物くじらに飲み込まれてしまったと書かれていました。
ピノキオはゼペットさんを助けるために海へ飛び込みます。
海の中では怪物くじらのことを聞こうとしても、名前を出しただけでみんな逃げてしまうのです。
その頃ゼペットさんは怪物くじらの中で食べ物がなく餓死しそうになっていました。
怪物くじらの情報がないピノキオは途方に暮れていましたが、まぐろの大群がやって来て怪物くじらが現れました。

◆ゼペットおじさんとの再会

ゼペットおじさんとピノキオ

ピノキオたちは怪物くじらに飲み込まれてしまいますが、まぐろの大群を釣っていたゼペットさんの釣り糸にピノキオは捕まり無事二人は再開することができました。
ですが、ゼペットさんはロバに変わろうとしていたピノキオを見て驚きますが、ピノキオに会えたことが嬉しくてそれでもいいと言います。
2人は怪物くじらの中から出る方法を考えますがゼペットさんはどうしようもないと諦めモード。

しかしピノキオは中から火をつけくしゃみをさせる作戦を思い浮かべたのです!
見事怪物くじらの中から脱出することに成功しましたが怪物くじらを怒らせてしまいました。
怒った怪物くじらは2人を追いかけ襲い掛かります。

◆本当の男の子になれたピノキオ

怪物くじらは容赦なく二人に襲い掛かります。
いかだを壊されてしまい、海へ投げだされた二人。

ゼペットさんはピノキオに海岸へ逃げピノキオだけでも助かるよう言いますが、ゼペットさんを助け海岸まで逃げました。
しかし、ピノキオは死んでしまいます。
家に帰り悲しみにくれるゼペットさんたち。

その様子を見ていた女神様は、ピノキオを本物の子供として生き返らせたのです。
ピノキオが目を覚ましさらに本物の子供になった姿をみたゼペットさんたちは大喜び。
ジミニ―も約束通りバッジをもらいハッピーエンドで物語は終わります。

■登場人物の紹介

ピノキオに登場するメインキャラクターを5名紹介していきます。

◆ピノキオ(声優:ディッキー・ジョーンズ/佐々木清和(1959年版))

ピノキオ

木の人形の男の子。
女神様から命を吹き込まれ、本当の男の子になるために勇気を持ち正直で優しい子になれるよう努力しています。
良い事と悪い事の区別がつかず、純粋で騙されやすいのが特徴。

◆ゼペット

ゼペット

ピノキオを作ったおもちゃ屋さんの主人。
ピノキオが本物の男の子になるように祈っていました。
ピノキオがいなくなった時は雨の中でも海へでも探しに行くほど、ピノキオを愛しているのです。

◆ジミニ―・クリケット

ゼペットさんの家に入りこんだコオロギ。
つぎはぎの服を着ていて裕福そうには見えなかったものの、ピノキオの良心役を受け入れ女神様に綺麗な服を与えてもらいました。
ピノキオへ良い事と悪い事について伝えるものの、なかなか理解してもらえず悪戦苦闘していました。

◆ブルー・フェアリー

輝く星の女神様。
ゼペットさんの願いを受け、ピノキオに命を吹き込みました。
ピノキオが嘘をついた時は嘘は重なることを教え、チャンスを与えてくれました。

◆ファウルフェロー

ファウルフェロー

キツネの詐欺師。
ピノキオを言葉巧みに誘い出しストロンボリに売り飛ばしたり、プレジャー・アイランドへ導いていました。

■『ピノキオ』から学ぶこと

ジミニー・クリケット

『ピノキオ』には様々なメッセージが込められています。
どのようなメッセージが込められているのかか紹介していきます。

◆子供は無知

命を与えられたピノキオは当たり前に無知です。
そんなピノキオへ何が正しくて間違っているのか、誰かが導いてあげなければなりません。
これは無知な子供には導きが必要だという事を伝えてくれています。

大人には理解できることでも、世間を知らない子供には理解するのに時間がかかってしまいます。
ジミニ―はなかなか伝わらないピノキオへイライラしてしまうシーンもありましたが、それでも見捨てることなくピノキオを正しい道へと導こうとしていました。
『ピノキオ』は子供への教育の大切さを教えてくれる作品です。

◆嘘は重なる

1つ嘘をついてしまうとその先も嘘をつかなくなってしまう状況ってありますよね?

それがまさしく、ピノキオが女神様に嘘をついたシーンです。
始めは小さな嘘でも次第に大きな嘘へと変わり取り返しのつかないことになってしまいます。
それを『ピノキオ』では鼻が長くなるという表現で嘘は大きくなる事を表していましたね。

◆悪事の代償は大きい

プレジャー・アイランドで子供たちはたくさん悪い事をしていました。
物を壊し火をつけ、タバコを吸いお酒を飲む。

しかしロバにさせられてしまいましたね。
これは悪事への代償は大きいことを表しています。

教育を受けることよりも遊んで暮らす方を選んでしまった子供たちは有無を言わさずロバにされ、永遠に働かされるのです。

楽を選ばず努力すれば報われるというメッセージも込められていますね。

■まとめ 木の人形が人間に?ピノキオのあらすじ・ストーリーを紹介

誰もが一度は誘惑に負けてしまったり、負けてしまいそうになったことがあるはず。
『ピノキオ』ではそんな誘惑と闘う純粋なピノキオが描かれていて、見ていて惹きこまれてしまいます。

可愛らしキャラクターはもちろん、子供から大人まで楽しめるストーリーが何十年たっても『ピノキオ』が世界中から愛される理由です。
老若男女問わず多くの人へおすすめする『ピノキオ』。
まだ観賞していない人も、もう何度も観た人も『ピノキオ』を見て込められてメッセージについて考えてみましょう!

動画配信

ピノキオのアニメ映画は次の動画配信サイトで見ることができます。

U-NETXT


ディズニー作品は41作品が見れます。(2021年5月26日時点)

ピノキオ
※無料トライアルで今すぐ見ることができます。

Amazon プライム

ピノキオ(吹替版)