• ディズニー攻略法
  • ディズニーランド攻略法、ディズニーシー攻略法やおすすめのホテル体験談
妊婦 ゲストアシスタントカード

マタニティディズニーに行く前に!安心して楽しい思い出を作りに行こう

妊娠中にディズニーランドへ行く時に、持っていった方がよいもの、事前に確認しておくこと。ゲストアシスタントカードや乗れるアトラクションのチェックなど、マタニティディズニーで楽しむために知っておきたいことをまとめました

こんにちは。さゆです。
私は妊娠8ヶ月のときにマタニティディズニーしました!

子どもが生まれる前に遊びに行きたい、妊娠中の思い出を作りたい、と思っている妊婦さんは多いと思います。しかし、妊娠中は不安が付き物。人混みは疲れそう、長時間立って並ぶのは体力的に自身がない、トイレが近いので心配…などなど。

私は暑い夏の日(7月)にマタニティディズニーしましたが、準備をきちんとしていったので問題ありませんでした。パークに行けば涼しい場所もあるし、普段はサボりがちなウォーキングも自然に出来ました。マタニティディズニーを安心して楽しむための、オススメの事前準備をご紹介します。

※妊娠中の体調は人それぞれなので、実際にディズニーに行くときは自己判断でお願いします。

来園日を決めよう

妊婦さんは、安心・安全が一番!ですので、来園にオススメしたい日は、「シーズンイベントの合間の、通常期間の平日」です。(例えば、ハロウィンが終わってからクリスマスが始まる前の、シーズンイベントが何もない平日。)ディズニーに行くならシーズンイベントに参加したい気持ちはあると思いますが、通常期間に比べたらシーズンイベントは混みます。敢えてイベントのない通常期間をゆっくり楽しむ、と割り切ってみてください。いつもと違う視点で楽しめると思います。

マタニティディズニー

持ち物、事前確認は念入りに

妊娠中にお泊まりディズニーに来たのに、体調が急変したためパーク付近の病院に運ばれて行った…という話は少なくありません。お腹の赤ちゃんのことを一番に考えて、準備は念入りにしていきましょう。


《持って行った方が良いもの》

・母子手帳、健康保険証、かかりつけの産婦人科の診察券
→妊娠中は急に体調が悪くなることがあります。必ず携帯して、分かりやすい場所に入れておきましょう。

・ペットボトルや水筒の飲み物
→入園の際に荷物チェックされますが、ペットボトルや水筒に入った飲み物なら現時点では持ち込み可能です。すぐに水分補給出来るように持参しましょう。また、パーク内でもノンカフェインの飲み物は売っていますが、種類は少なめです。(水、爽健美茶など)

・帽子、ブランケットなど
→暑さ・寒さ対策のために、帽子、ブランケット、はおりもの、カイロなどは持っていきましょう。忘れてしまった場合はお土産がてらパーク内で購入するのも良いかもしれません。

・レジャーシート、クッションなど
→ショー待ちをする場合はあると便利です。地面から冷えてしまわないようにクッションや座布団を敷くと冷え防止にもなります。

《事前に確認しておくべき場所》

・パーク内の救護室
→パーク内で気分が悪くなった場合は、救護室で休むことが出来ます。近くにいるキャストさんに声をかけて連れて行ってもらうか、近くにいる場合は自分で行った方が早いかもしれません。ディズニーの公式ホームページに載っているのでチェックしましょう。

・パーク内のトイレ
→妊娠中はトイレが近くなりますよね。戸数の少ないトイレや混みやすい場所もあります。事前にチェックしておきましょう。

・コインロッカー
→舞浜駅構内やパーク内のコインロッカーは埋まりやすいので、イクスピアリ内のコインロッカーを活用するなど、荷物を預ける場合は事前に確認しておくと安心です。


ゲストアシスタンスカードを手に入れよう

妊婦向けの特典があるか気になると思いますが、現時点では妊婦に特化した特典やサービスはないようです。しかし、妊婦含む、体の機能が低下(一時的な場合を含む)している人向けに、ゲストアシスタンスカードというサービスがあります。(2019年1月7日より、案内方法が変更になるようです。)

ゲストアシスタンスカードを使えば長時間並ぶことなく、待ち時間を座って過ごすことができます。利用人数など限りがある場合があるので、利用する場合は各アトラクションのキャストさんに確認してみてください。

妊婦であることを伝えれば、すぐにカード発行してもらえます。事前予約サービスもあるので、活用した方が当日スムーズです。カード発行の際は同行者全員分のチケットが必要になります。
妊婦 ゲストアシスタントカード

ゲストアシスタントカード ディズニーランド

乗れるアトラクションをチェックしよう

ディズニーランド・シーには、体調面を考慮して妊娠中の利用が出来ないアトラクションがあります。また、シーズンイベントが始まる前の通常期間は装飾等の準備の関係で休止になるアトラクションもあるので、来園前に必ず最新情報をチェックしましょう。最新情報はディズニーの公式ホームページに掲載されています。

妊婦で乗れるディズニーランドアトラクション

準備を万全に、体調を一番に考えて楽しい思い出作りを!

楽しい思い出作りのために行っても、無理をすると辛い思い出になってしまいます。同行者にも配慮してもらって、楽しい思い出を作ってください。私はマタニティディズニーでキャラクターグリーティングに行き、ミッキー達にお腹を撫でてもらって安産祈願してきました。妊娠中しか楽しめないディズニーでの過ごし方を満喫してください。

妊娠中 ディズニーランド

USJ
USJ


ディズニーランド
ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪

ディズニーシー
ディズニーシー
この記事を読んだ方に読まれている記事!!