ディズニーランドの持ち物のオススメ!驚きの便利グッズも紹介します


こんにちは!ライターのあんにんです♪
今回はディズニーへ行く際に持っていった方が良い持ち物たちを紹介したいと思います(*´▽`*)

ペットボトル、水筒

ペットボトル
暑い時期に限らず通年持って行くべきだと思います!
スーパーで買えば100円以下のものも、ディズニーで買うと200円もします。
ディズニーシーのパークの外にある自販機も残念ながらパーク内と同じ価格なので、家から持って行くのがベターです。
冬であればステンレスボトルに紅茶や緑茶を入れて持って行けば暖を取る事も出来るのでオススメですよ(*´▽`*)

日焼け止め

日焼け止め
ディズニーは本当に焼けます!
顔や手だけでなくサンダル焼けもします(´;ω;`)
家を出る前に塗るのは勿論、何回か塗りなおす事をすすめます。
夏は水にぬれるショーもあるので、それで全部落ちてしまったり汗もかくので定期的に塗りなおしましょう!

オススメの日焼け止めは「アネッサ」です!
これは水にぬれると落ちるどころかバリアを張ってより強力になるという特徴があり、我々の味方です♪
1本あたり2000円ちょいと少し値は張りますが、本当に焼けないので是非買うならアネッサが良いでしょう!

日傘

日傘
近年は紫外線の量も直射日光のパワーも強くなっています。
ディズニーは現実世界があまり見渡せないように建物等はあまり高く造られておりませんから、それだけ日を遮るものが少ないという事です。
またショーを待つ場所は基本的に日陰ゼロですから、曇りでも気温が低めでもあると良いでしょう。
もし雨が降った時に対応できるよう晴雨兼用且つ折り畳み傘が便利です♪

チャージしたSuica

スイカ
え?何でSuica?と思われるかもしれません。
昨年あたりからディズニーではスイカ決済が可能となりました。
いちいちお金を数えて払って、キャストさんもお金を数えてお釣りを渡すという流れはトータルすると結構長いものです。
Suicaならばピッとかざすだけで終わりですし、お釣りも無いのでかなり時間短縮につながります!
それに財布は地味に重くて大きいので正直邪魔なものですが、持って行く必要がないので便利♪
スマホケースに忍ばせておけば財布いらずでパークを楽しむ事が出来ます( *´艸`)

カメラ

最近インスタ映えもあってスマホより良い画質で撮れるカメラを持って行く人が本当に増えました!
私がディズニーに持って行くのにオススメするのは「ミラーレス一眼」と「GoPro」です。

ミラーレス一眼

カメラ
ミラーレス一眼は、ざっくり言うと一眼レフより小さくて軽いです!
でも画質や性能はそのまんま、そしてデザインもオシャレなものが多いのですよ♪
実際私も最近はミラーレス一眼しか持ち歩かなくなりました(笑)

中には自撮りが出来るように画面が180度回転するタイプのモデルもあるので、ディズニー等の思い出作りの場所にはとても良いと思います☆

スマホと比べて確実に勝っている点は、「ズーム」と「夜景」です。
ズームしてもスマホのように画質は変わりませんし、夜景もノイズだらけのザラザラした写真にならずキレイに撮ってくれます。
ショーのキャラクターをアップで撮りたい、エレクトリカルパレード等夜のショーを綺麗に撮りたい、夜の自撮りを綺麗に撮りたい、色々なニーズに応えてくれるのがミラーレス一眼なのです☆

オススメのミラーレス一眼カメラ

女子高生の方々や大学生の女の子にオススメはこちらです!

見た目がクラシカルで画面が上方向に上がるので使いやすい事で大人気の富士フイルムX-A5。
価格もミラーレス一眼の中では安価且つ色味も本当にキレイですので今後の投資だと思って検討してみてください♪

大人の方々へのオススメはこちらです!

同じく富士フイルムのX-T30です。
私はこれの1つ前の機種X-T20を使用しております♪
まず見た目がカッコいいしオシャレ!そして暗所に強く、色味もX-A5以上にキレイです。
ピントの数や設定なども細かく出来るので、カメラを趣味にしたい方や旅もよくする方にはこちらがオススメです☆
ディズニーがきっかけでカメラにハマった人は私に限らず多くいます!
きっと楽しみが一気に広がるので是非家電量販店に行って実機を触ってみてください♪

GoPro

GoPro

GoProは何より小さくて軽いのでディズニーのように1日中歩き回る場所ではとっても便利です!
これはキャラクターを撮るというよりは自撮りや動画撮影に向いています。
とにかく広角なので大人数でも結構画角内に入るのが大人数ディズニーでありがたい☆
また、スマホでライブビューしながら撮影する事が出来るので安心です♪

また、声で撮影する事が可能なのです!
「ゴープロ、写真」と話しかけるとシャッターを切りますし、「ゴープロ、電源OFF」と言うと電源が切れます。
両手が塞がっていても撮影できる究極のカメラですね☆

おすすめGoPro

GoProといっても数種類あるのですが、私が断然オススメするのは一択!
「GoPro HERO7 Black」です☆
ブラックはざっくり言うと、手振れ補正と写真の色味が全然違います。

実際試したのですが、飛行機の着陸した瞬間、手持ちでグァングァン揺れながら撮影した動画でさえブレをほぼゼロにするレベルに補正してくれます。

動画を撮る以上、あとで見返したくなるような物を撮りたくありませんか?
いざ観てみたら揺れまくりで観ていて酔いそう、なんて悲しいですよね。

ちなみに写真もばっちり撮影出来ます。
これは私がクアラルンプールに行った時に撮影したものです。

夜でもバッチリ、色もキレイに出ます。
またこの写真のように魚眼モードにする事も出来ますので他の人が撮らない写真や動画を撮る事も可能です♪

是非カメラは1台手に入れてディズニーで特別な思い出を残してみてはいかがでしょうか?

薄手のパーカーなど(春や秋)

パーカー
ディズニーは海沿いにある為、最高気温は高くても風が結構強め。
昼間丁度良い恰好で出かけると夜信じられない位寒くなるのが舞浜の特徴です。
春や秋は薄手のパーカー等があると夕方以降必ず役に立ちますので、是非カバンの底にしまって出かけましょう☆

レジャーシート

レジャーシート
もしショーを観る予定があれば持って行った方が良いでしょう。
みんなレジャーシートを敷いて座って待つからです。
むしろ座ってみるショーやパレードは多いので無いと困ってしまうと思います(´;ω;`)
レジャーシート自体軽くてかさばらないので家にあるのであればとりあえず持って行って損はないでしょう♬

ポップコーンバケット

ポップコーンバケット
ポップコーンを買う予定がある人に限りますが…!
もしバケットが家にあるなら持って行った方が良いかもしれません。
普通に紙パックで買うのと同じ値段で、それより多く入れてくれるからです。
(紙パックより単純に大きい為です)
それに、紙パック状態だとアトラクションへの入場を断られますが、バケットがあれば蓋を閉めれば良いので全部食べ切る必要がないのです♪
また、閉園前にポップコーンを買ってバケットに入れて家に帰って食べる何てことも出来ますね(*´▽`*)
バケットは邪魔だから無理!という方でない限り持って行くと色々お得です☆

ゲーム(お子様)

家族で行く際にお子様が良く遊ぶゲームは持って行くと良いかもしれません。
思わぬ待ち時間で子供もイライラして落ち着きがなくなってしまう事があるからです。
それが原因で家族喧嘩が始まるなんて現場もよく見かけます(;´・ω・)

でも子供がよく遊ぶゲームを一応持って行けば、万が一の時に遊ばせておけば機嫌が少し落ち着くでしょう。
子供に限らず、待ち時間の時間つぶしになりそうなアイテムを持って行く事で時間があっという間に感じますので是非試してみてください!

ちなみに、待ち時間を最大限発生させない回り方も公開しておりますので、そちらも合わせてご覧頂ければと思います(*´▽`*)

まとめ

今回ディズニーに持っていった方が良い持ち物をご紹介しました!
それぞれなくても何とかなるけどあると格段にディズニーを快適に楽しく過ごせるアイテムなので是非次遊びに行く時は揃えてみてくださいね(^^♪

あんにん

年パス所持歴6年、高校時代は年間180回ディズニーランド・シーへ!
ディズニー写真撮影テクニック、混雑回避の回り方プラン、パークフードなら私にお任せです☆

USJ
USJ


ディズニーランド
ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪

ディズニーシー
ディズニーシー