【USJ】ホテル・アルバート2解説!より楽しむためのポイントとは!?【大人ハロウィーン】

2019年USJのハロウィーンが大人気開催中!
今年は昨年と同じく『こわかわハロウィーン』と『大人ハロウィーン』の2種類が用意され、昼も夜もたのしめるようになっています。
そんなか、昨年チケット完売を記録し大好評のまま休館となった“ホテル・アルバート”がパワーアップして帰ってきました…!
今回はそんな大人気コンテンツ『ホテル・アルバート2~レクイエム~』の詳細や、より楽しむためのコツなどをご紹介したいと思います♪

『ホテル・アルバート』って何?

開催場所:ステージ18
別途料金:税込5480円~
中学生以下体験不可

『ホテル・アルバート』とは、USJハロウィーンで開催されている“完全没入型ホラーメイズ”です。
物語の登場人物となり、自分の目で見て歩いて物語を全身で体験する形となっています。

別途アルバートのチケットは必要?

『ホテル・アルバート2』の体験には別途のチケットを購入しておく必要があります。
チケットがあまっていれば当日券の販売もあるのですが、人気コンテンツなので当日券があることは、ほとんどないようですね。
『ホテル・アルバート2』が体験できるチケットは3種類用意されています。

1.ホテルアルバート2体験+VIPラウンジ利用チケット(税込5480円)

ホテルアルバート2の体験と、専用VIPラウンジを利用できるチケットです。
VIPラウンジではドリンク(4種から1つ選択)を飲みながら、ゆっくりと体験内容を他の方々と話し合うことができます。

2.大人ハロウィーン・ゴージャス・セット(税込10500円~11500円)

ホテル・アルバート2の体験、VIPラウンジの利用以外に、ホテル・アルバート・フォト・オポチュニティや、ホラーレストラン『パークサイド・グリル~呪わ
れた薔薇の宴~』優先案内、4Dアトラクション『ブラッド・レジェンド』のエクスプレス・パスがセットになっています。
日によって価格が異なるので、事前に確認が必要です。

3.ハロウィーン・ホラー・ナイト R.I.P.ツアー(税込30000円~35000円)

ホテルアルバート2体験、ラウンジ利用、ホテル・アルバート・フォト・オポチュニティの撮影データのほかに、ハロウィン限定ホラーアトラクションへのツ
アーガイドや、専用エクスプレスパスが利用できる贅沢なチケットです。
こちらも日によって価格が異なっています。
ホテル・アルバートのチケットは人気のあまり売切れになっていることも多いのですが、こちらのチケットであれば残っている可能性は高いです。
とはいえ、お値段もかなりするので、お財布と要相談ですね。

ホラーメイズってことは怖いの?

ホテル・アルバートでは、人によって体験内容が異なります。
ストーリーは1本なのですが、人によって見るものや聞くもの、その人におこる出来事も違っているのです。
なので、まったく怖くない出来事ばかりに出会う人もいれば、怖い出来事にばかり出会う人もいます。
とはいえ、個人的には途中でギブアップしたくなるほど怖い思いをしたことはありませんし、チャッキーなんかのアトラクションのほうが怖いかなという印象です。(笑)
ドキドキするようなスリルや、じわじわと深まる謎が好きな方には、ぜひおすすめしたいアトラクションとなっています♪

アトラクションを体験する基本の流れを確認!

1.まずはチケットを購入

チケットには受付時間などの記載があり、体験時間は約60分です。
ラウンジをゆっくりと利用する場合はさらにプラスの時間が必要となるので、1日のスケジュールを確認した上でチケットを購入しましょう。

2.受付時間になったらステージ18へ

ステージ18の建物は大きく、仮装用更衣室や、年間パスセンターなども併設されています。
ホテルアルバートへの入り口は、4Dシアター側で、チャッキーの入り口や、バイオハザードの整理券配布と並んで入り口が用意されています。
正装をしたクルーにチケットをみせると、進むことが出るのですが、さらにまたその先でもチケットの確認はあるので、手元に用意したままにしておき
ましょう。

3.参加証のリストバンドを受け取る

ステージ18裏の階段をおり、ラウンジ入り口まで到着すると、参加証となるリストバンドを受け取ります。
アトラクション内へのスマホなどの持ち込みができないので、リストバンドで参加者が確認する形になっているんですね。
どちらの手首でも問題ないので、無くさないうちに見えやすいように着けておきましょう。

4.ラウンジにはいったらまずは荷物をロッカーへ

体験前に荷物を全てロッカーへと預けます。
ロッカーの大きさは一般的なコインロッカーの中くらいのサイズなので、大きい荷物は事前に別のロッカーへ預けておきましょう。
傘立ても用意されているので、日傘などを置いておくこともできます。
ポケットの中身や、落としやすそうなアクセサリーなども全てロッカーのなかへ入れます。
ロッカーの鍵が二周ほどまわすタイプなので一瞬戸惑いますが、まわし終わるとちゃんと閉まるので、鍵は手首につけておきましょう。

5.入館に向けて整列

ホテルへと続く扉の周辺に2列で並んで待機をします。
その際に「この先からは私語厳禁で」と案内があるので、おくちにチャックで進みましょう。

6.ホテル・アルバートを体験

ホテルへと入ると、様々な出来事や事件を目撃することとなります。
何があっても最後まで落ち着いて行動するようにしましょう。

7.体験後はラウンジで休憩

ラウンジにもどると、まずはロッカーの荷物などを回収します。
傘や細かいものなど忘れないように気をつけましょうね。
荷物をとった方から順にドリンクを受け取ります。
ドリンクを受け取るときにチケットの確認が必要になるので、手元に用意しておくとスムーズです。
ラウンジではホテルで体験した内容などを話し合ったり、空間を味わったり、写真を撮ったりと自由に過ごすことができます。
写真を撮影する際はフラッシュをたかないようにだけ注意しましょう。
ラウンジのVIPシートの利用には時間の制限がありますが、それでも足りない場合はスタンディングテーブルで滞在することができます。

8.記念写真を撮影

ラウンジの出入り口付近にフォト・オポチュニティのスポットが用意されています。
クルーのカメラで2枚、手持ちのカメラで1枚撮影でき、クルーのカメラで撮影してもらった写真は気に入れば購入することができます。
とても高画質で雰囲気のある写真が、専用のフレームにはいって1600円なので、素敵な記念になりそうですね。

より楽しむコツとは!?

ホテル・アルバートはネタバレ厳禁なので、内容に関することはお伝えできません。
そこで、内容以外のことで知っておくとより楽しめるコツなどをお届けしようと思います♪

服装を雰囲気に合わせるとより没入感が高まる!

ホテル・アルバートは、ラウンジの写真からもわかるとおり、かなり大人な空間となっています。
洋風なホテルがテーマとなっているので、シックな服装やゴシックな服装は雰囲気にかなりあいます…!!
特別オシャレな服を持っていなくても、モノトーンカラーや、ネイビーやボルドーなどの落ち着いたカラーの服に身を包むことでかなり体感は変わってきます。
体験中は黒いレースのアイマスクをつけることにもなるので、そちらに合った服装がおすすめですね。

ルールの範囲内で楽しむ!

“私語厳禁”や“内容の口外・SNSなどへの投稿禁止”のほか“指示には従うように”など、ホテル・アルバートには様々な約束ごとがあります。
それらはすべて誓約書で確認できるのですが、きちんと楽しむためにはルールを守るということが大前提となっています。
“指示に従う”というのはそのままの意味で「~しないでください」といわれたらしてはいけませんし「~してください」と言われれば従うだけです。
ホテル・アルバートでは登場人物の一人となって現場を歩いたりするので何でもしていいと思われがちですが、決してそういう意味ではなく、あくまでその場で臨場感をもってショーを楽しむという内容です。
何か独自に行動をしたことで話しが変わることなどはありませんし、逆に進行を妨げてしまうことになるので、あくまで流れに沿って動きましょう。
たくさんの登場人物たちが声をかけてくれたりして、自然と楽しめるような流れにしてくれているので、身を任せてしまうというのが一番の楽しみ方です♪

噂のレースのアイマスクを攻略しておく!


開催前から話題となっていた、体験中に着用しておくアイテムとしてレースのアイマスクが用意されています。
記念品として持ち帰ることができるもので、体験した方々が写真などをSNSにあげていたりするものをよく見かけますよね。
このアイマスクが『着用にコツがいる』『ずれやすい』『メガネの場合はどうしたいい?』などと話題になっていたので、それらについて事前に攻略しておきましょう…!

1.メガネの方はメガネonマスクで

常時メガネをかけている方は不安だったようで、個人的に色々と着用を試してみたので、その方法をご紹介したいと思います。
まずメガネの下にマスクは物理的に無理なので、おのずとメガネのうえにマスクをかけるかたちになります。
しかし、普通にメガネの上にマスクをつけようとしても滑ってうまくつけられないんですよね…。
そんなときは“メガネのツルにリボンを2回ほど巻きつけてから着用”するようにしてみましょう。

リボンでメガネにひっかけるイメージで、外側から内側に巻き込むようにリボンをひっかけます。
そしてメガネをかけて、リボンを後ろに引っ張りながらマスクが落ち着く位置を調整し、頭の後ろでリボンを結びます。
マスクがずり落ちて調整しづらい場合は、真下を向きながら作業をすると安定しやすいです。
リボンはきつすぎると鼻あてに圧力がかかってしまうので、ふんわりと結ぶようにしましょう。
メガネのツルにひっかけてあるので、大きくずり落ちることはありません。

2.素顔にレースのアイマスクは下準備を!

顔に直接マスクをつける際は、まず事前に顔の汗を引かせてサラサラ肌の状態にしておきましょう。
まだまだ暑い日が続くので、どうしても汗をかいてしまうのですが、顔がべたついたままだとメイクが崩れやすくなってしまいます。
せっかく素敵な格好で遊びにいったのに、崩れてしまってはもったいないですよね。
ラウンジに入るとかなり涼しいのですが、それまでの間にもこまめにタオルで汗を拭くなどしてマスクの着用にそなえましょう!
個人的にメイクが崩れやすいなと感じたのは、マスクの密着度が高い眉周りと頬でした。
つけまつげなどもひっかかりやすいので、注意が必要になります。

また、マスクはリボンを結んで着けることになるので、ヘアスタイルやヘアアクセにも気をつけましょう。
おすすめのマスクのスマートな着用方法は、正面を向いたままだと下にずれて着けづらいので“真下を向いて目の位置を合わせ、頭の後ろでリボンをかるく結び、こめかみのあたりでアメピンでリボンを止める”方法です。
マスク自体の重さで微妙にずり落ちてしまいがちなので、ヘアピン類が手元にあると防止できてとても便利ですよ♪

ラウンジで体験内容の情報交換!

ホテル・アルバートでは人によって体験の内容が異なります。
それはそのままの意味で「見るもの」が違ったり「聞くもの」が体験した人それぞれ違ってくるので、色々な話を聞くととても面白いです。
“自分がこうしていたとき、別の人はこうしていた”という話の全体を見ると、新たな疑問が浮かんできたりと発見することもたくさんあります。
自分の体験だけじゃなく、他の人がどんな体験をしていたか、ぜび情報交換をして、より物語を楽しんでみましょう。
もしかすると、物語の真実に気づけることがあるかもしれません…。
写真9
また、ラウンジでいただけるドリンクは4種類用意されていて、選ぶことができます。
写真左から順に
1.ロワイヤルピンク(ノンアルコール)シロップ系の甘い味
2.ナイトメア(ノンアルコール)ベリー系のさっぱりドリンク
3.レディ・キラー(アルコール)イチゴのスパークリングワイン※アルコールが少しきつめなので弱い方は注意
4.トワイライト(アルコール)柑橘系の味
ラウンジの雰囲気にぴったり合ったおしゃれな見た目のカクテルなので、写真撮影は欠かせませんね。

素敵なグッズで思い出を持ち帰り!

昨年大好評だったホテル・アルバートは、今年になってたくさんのグッズを販売してくれました。
ゴシックな雰囲気のアクセサリーなど、種類も豊富で、どれもホテル・アルバートを思い起こさせるおしゃれなデザインとなっています。
お土産の定番となりそうなお菓子も、箱がオシャレなものばかりで、食べ終わった後にも飾っておけるという点はとても嬉しいですよね。
ラウンジでもホテル・アルバートグッズは販売されています。

場所はフォト・オポチュニティの撮影スポットなので、手持ちのスマホなどでお写真を撮ってもらいつつ、グッズを眺めてみるというのもおすすめです♪

最後に

ホテル・アルバートには不思議な魅力がたくさんあり、1度経験するともう1度行ってみたくなる魔力のようなものがあります。
非日常的な空間で味わうドキドキ感が忘れられなかったり、つぎは別のヒントを自分の目で見てみたいという気持ちになってしまうんですよね。
昨年同様、むしろそれ以上に大人気コンテンツとなっているので、ますますの進化を期待せざるをえません…!!
期間限定というのが惜しいくらいの素敵なアトラクションなので、ぜひユニバへ遊びに行く際はいちどホテル・アルバートへ宿泊してみてください♪


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー