独特の世界観で大人気!『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』を大紹介

ディズニーハロウィンが大好きなライターのともみです。

ナイトメア・ビフォア・クリスマス



楽天トラベル
東京ディズニーランド・シー
入場チケット確約プランがオススメ



ディズニーハロウィンが大好きなライターのともみです。
ハロウィンとクリスマスと言えばやっぱり『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』ですよね☆
ティム・バートンの独特な世界観が魅力的で、何度も観てしまうと言う人も多いのではないでしょうか?
ディズニーリゾートでもハロウィンの時期になると、ホーンテッドマンションが『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』仕様になったり、世界でも大人気な作品です♪
今回はそんな『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のストーリーやトリビアなどを紹介していきます!
もうすでに何回も観た人も、これから初めて観る人もぜひチェックしてみてください☆

■『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のあらすじ

ナイトメア

ハロウィンタウンでは今年も大盛り上がりのハロウィン。
今年も大成功のハロウィンだと住民は大喜びですが、パンプキンキングのジャックだけどこか悲しそうです。
ジャックは毎年同じことの繰り返しにうんざりしていました。
1人悩みながら森をさまよっていると、扉のついた木々を見つけます。
不思議に思ったジャックはその内の1つの扉を開けると、中に吸い込まれていきました。
ジャックがたどり着いたのはきらびやかな世界が広がるクリスマスタウンだったのです。

■『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の登場人物

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の登場人物

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のキャラクターはユニークな外見に、しっかりとしたキャラクター設定があり、全てのキャラクターが世界中で大人気です!
グッズもすぐに完売してしまうほど人気なキャラクターたちを紹介していきます☆

◆ジャック・スケリントン

ジャック・スケリントン

ハロウィンタウンの王でありパンプキンキング。
恐がらせる天才で、ハロウィンタウンでは一目置かれている存在です。
白いがいこつなような見た目で、中身はかかし。 
好奇心旺盛で新しいことにチャレンジしようと、ハロウィンタウンでクリスマスを行うことを決定。

◆サリー

サリー

ジャックに思いを寄せる女の子。
ハロウィンタウンに住む博士、フィンケルスタイン博士によって死体から作られた人形です。
心優しい女の子で、ハロウィンタウンで唯一まともな考えができます。
ジャックのクリスマス計画に嫌な予感を感じていて、ジャックを助けようとします。

◆サンディ―・クローズ

クリスマスタウンに住むサンタクロース。
ジャックがサンタクロースが鋭い爪を持っていると勘違いし、サンディー・クローズとハロウィンタウンで呼ばれるようになりました。

◆ウギ―・ブギー

ハロウィンタウンに住む大きな袋のおばけ。
ハロウィンタウンでは嫌われていて、ハロウィンタウンの悪者です。
袋の中身は虫だらけで、袋が破れると虫が出てきてしまいます。
悪ガキ3人組のロック、ショック、バレルを手下にしています。

◆ロック、ショック、バレル

ウギ―・ブギーの手下の悪ガキ3人組。
ジャックからはハロウィンの子役スターと呼ばれています。
ジャックに従っているように見えて実はウギ―・ブギーの方を慕っています。

◆メイヤー

メイヤー


ハロウィンタウンの市長。
ジャックに絶大な信用を持っていてジャックがいなければ何もできないと泣き出すほどです。
嬉しい顔と悲しい顔の両面を持ち、その時の気分で顔が入れ替わります。

■『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のストーリー

ナイトメア・ビフォア・クリスマス


ナイトメアビフォアクリスマスのストーリーを詳しく紹介していきます☆

◆ハロウィンタウン

ハロウィンの恐ろしく楽しい曲とともに、ハロウィンタウンの住人達はハロウィンを盛り上げています。
音楽のラストを飾るのは、ハロウィンタウンの王様でパンプキンキングのジャック・スケリントンです。
ジャックの登場でさらに大盛り上がりとなり、今年のハロウィンも終わりを迎えました。
様子を見に来ていたサリーは博士に見つかってしまいますが、腕のつぎはぎを外し逃げ出します。

◆ジャックの思い

みんなはハロウィンの成功に喜んでいますが、パンプキンキングのジャックだけは少し浮かない様子。
サリーが墓場で1人でいるとジャックが現れました。
ジャックは何か考え事をしている様子です。
ジャックは毎年同じハロウィンの繰り返しにうんざりしていました。
悩んでいるジャックを心配そうに見つめるサリー。
ジャックはそのまま愛犬のゼロと森の奥へはいって行ってしまいました。

◆クリスマスタウンへ

屋敷に戻ったサリーは博士に腕を治してもらいます。
サリーは定期的に博士に毒を盛り、逃げ出そうとしている様子。
サリーは屋敷に閉じ込められていることに嫌気がさしていたのです。
一方朝方まで歩き続けたジャックは森の奥まで来ていました。
すると扉のついた木々を発見。
その内の1つ、きらびやかな木が描かれた扉を開けると、ジャックだけ吸い込まれて行ってしまいました。

◆クリスマスタウンとの出会い

ジャックがたどり着いた先はクリスマスタウンと呼ばれる明るい街だったのです。
クリスマスタウンは雪景色が広がる綺麗な街で、明るい住人たちで溢れていました。
初めてみるものばかりで驚きを隠せないジャック。
ジャックはハロウィンタウンとは真逆の世界であるクリスマスに心を奪われたのです。
ハロウィンタウンの住民にクリスマスのすばらしさを伝えることにしました。

◆ハロウィンタウンに戻ったジャック

ハロウィンタウンに戻ったジャック

ジャックがクリスマスタウンにいる間、ハロウィンタウンではジャックが行方不明だと大騒ぎ。
メイヤ―はジャックがいなければ来年のハロウィンの計画が立てられず、泣き叫んでいます。
何日たってもジャックが帰ってこず、ハロウィンタウンの住民総出でジャックを探していました。
一方サリーは再び博士に毒を飲ませ逃げ出そうと計画中。
街ではやっとジャックが帰ってきて、みんな大喜びです。
ジャックは街の人を集めクリスマスタウンについて話をしました。

◆クリスマスタウンについて

ジャックはクリスマスタウンがどれほど素晴らしいものか説明をします。
集会にはサリーも参加しているようです。
ジャックはクリスマスタウンにはサンディクローズと呼ばれる恐怖の王がいると言います。
ジャックの説明を聞いたみんなは喜んでいるようですが、ジャックはクリスマスタウンのすばらしさを全て伝えられず残念がっています。
どうすればみんなにクリスマスタウンのことを伝えられるか夜な夜な勉強しているジャック。
サリーは博士に屋敷に再び連れ戻され、閉じ込められてしまいました。
するとジャックが博士のもとへ訪ねてきました。
実験のための道具を借りに来たというジャック。
ジャックは道具を持って家へ帰ると早速クリスマスの研究を始めます。

◆クリスマスの計画

クリスマスの計画

研究を重ねてもなかなかジャックが納得できる答えは得られません。
屋敷に閉じ込められていたサリーはジャックの元へ向かうため、窓から飛び降り差し入れを持って行くことに。
ジャックへ届けたサリーはジャックを想いながら花を摘んでいると、突然花がクリスマスツリーに変化し燃えてしまいました。
なにか嫌なことが起こると考えているサリー。
朝までジャックの家の前で過ごすことにしました。
クリスマスの謎がわからず苛立ち始めるジャック。
そこでジャックは自分でクリスマスをすることを計画します。

◆住民へ役割分担

ジャックは住民1人ずつ集め、役割を分担していました。
博士はいなくなったサリーを探しながら、ジャックに呼ばれてトナカイをつくることに。
さらに悪ガキ3人組のロック、シャック、バレルが登場し、ジャックは3人に任務を説明します。
3人の任務はサンディクローズの誘拐。
ジャックは3人組に親玉のウギ―・ブギーにも任務を言うなと言いますが、3人は守る気なんてないようです。
住処に戻った3人は恐ろしいサンディクローズ誘拐計画をたて、ウギ―・ブギーにも丸聞こえ。
その頃サリーはジャックへクリスマスの計画をやめるべきだと言いますが、ジャックは聞く耳を持ちません。
サリーはジャックから衣装を作る任務を任されます。

◆悪ガキ3人組

すると3人組がジャックの元へサンディクローズを連れてきたとやってきました。
ですが、袋の中からでてきたのはうさぎだったのです。
3人はクリスマスタウンとイースタータウンを間違えたよう。
再び3人はサンディクローズを掴まえに行きます。
街では次のハロウィンではなくクリスマスに向けてみんながそれぞれ準備をしています。
子供が怖くないクリスマスを作ろうとしていますが、プレゼントは全て怖そうなものばかり。
それでも住民たちは楽しそうに準備を進めています。
ジャックはハロウィンタウンのみんなでクリスマスを作ることに、大満足している様子。
一方クリスマスタウンでもクリスマスの準備は進められています。

◆連れ去られたサンディクローズ

クリスマスタウンでクリスマスの準備をしていたサンタクロースの前に悪ガキ3人組が現れました。
ハロウィンタウンではクリスマスの準備ができ、サリーが作った服を着たジャックは大満足。
そこへサンディクローズ(サンタクロース)を釣れた3人組が帰ってきました。
ジャックはサンディクローズへ休暇を取るようにいい、3人組へサンディクローズをもてなすように言います。
3人組は迷うことなくサンディクローズをウギ―・ブギーのもとへ連れて行ったのです。
ウギ―・ブギーはサンディクローズの到着に大喜び。
ウギ―・ブギーはなにやら悪いことをしようと考えているようでした。

◆クリスマスタウンへ出発

ハロウィンタウンではクリスマスの準備が完了。
早速出発しようとしますが、サリーが計画を壊す為広場の噴水にカエルのジュースを入れました。
すると周りは霧だらけに。
先が見えずトナカイが飛べなくなってしまったとジャックは残念そうにしています。
そこへゼロが登場。
ゼロの鼻は光っていて、霧の中でも問題なく空を飛ぶことができます。
ジャックは早速出発しクリスマスタウンへ向かいました。
サリーはジャックを止めることができず、嫌な予感が気のせいであってほしいと願います。

◆恐怖のクリスマス

恐怖のクリスマス


クリスマスタウンに到着したジャックは子供たちへプレゼントを配っていきます。
ですがジャックのプレゼントは生首や恐ろしいものばかり。
クリスマスタウンの警察へは被害の電話が次々かかってきています。
それでもプレゼントを配り続けるジャック。
プレゼントが届けられた家からは悲鳴ばかりが聞こえます。
怯えている人々を見てジャックは成功したと大喜び。
さらにハロウィンタウンでもその様子を映像で見て成功したと感じている様子です。
クリスマスタウンでは偽物のサンタクロースに向けて攻撃が開始されました。
それもジャックは歓迎の花火だと勘違いしています。

◆ジャックのクリスマスは失敗

ウギ―・ブギーに捕まっているサンディクローズのもとへ、サリーがやってきます。
サンディクローズを助けようとするサリーですが、ウギ―・ブギーに見つかってしまいました。
一方ジャックは花火ではなく撃ち落されそうになっていると気づきますが時すでに遅し、ジャックは撃ち落されてしまったのです。
クリスマスの失敗にハロウィンタウンでは悲しみに暮れていました。
クリスマスタウンでも本物のサンタがおらず、クリスマスの中止に人々が悲しんでいました。
ジャックは自分のした過ちにやっと気づいたようです。
少し反省したジャックはすぐに元気を取り戻し、自分がハロウィンタウンの王だという事を再認識。
ジャックは早速ハロウィンタウンに戻り、サンディクローズにクリスマスを取り戻してもらうことに。

◆ウギ―・ブギーとジャックの対決

ウギ―・ブギーとジャックの対決

ウギ―・ブギーに捕まってしまったサリーとサンディクローズはジャックが助けにくるとウギ―・ブギーに言いますが、街ではジャックが失敗したと放送されていました。
ジャックから助けてもらうことができないと感じた2人。
ウギ―・ブギーは2人を殺そうとしますが、そこへジャックが登場。
ウギ―・ブギーはジャックの登場に驚きますが、ジャックを倒そうと様々な方法を使います。
ですが、ウギ―・ブギーの袋の紐がとれ、中の虫が全てでてきてしまいました。
ウギー・ブギーが消えたあと、ジャックはサンディクローズへ謝罪するとサンディクローズはサリーだけがこの街でまともだと言い、次から何かする時はサリーに聞くように言います。
サンディクローズはクリスマスを取り戻すためにクリスマスタウンへ戻りました。

◆取り戻されたクリスマスとハロウィン

クリスマスタウンではサンタクロースの登場に、平和が取り戻されたようです。
ハロウィンタウンではジャックが無事帰還したことを住民一同で喜んでいます。
ハロウィンタウンの空をサンディクローズが飛び、雪が降り始めました。
住民たちは初めてみる雪に大興奮、みんなクリスマスを楽しんでいるようです。
サリーを見つけたジャック。
2人はキスを交わしました。

■『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のトリビア

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のトリビア

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』をさらに楽しむために、トリビアを紹介していきます♪
えー!っと驚くようなトリビアに、また『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』を何度も観たくなってしまうはずです!

◆続編は作らない?

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』は独特な世界観でファンが多く、グッズもすぐに完売してしまうほど人気です。
それほど人気なのに、どうして続編がでないのでしょうか?
それは雰囲気のためだけに『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のグッズを身に着ける人が増えないようにするためだそうです。
製作を行った鬼才ティム・バートンは『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の雰囲気はもちろん、ストーリーにも注目してほしいのです。
まだ観たことがない人も、すでに観たことがある人もぜひストーリーに注目してみてください☆

◆実はディズニー映画ではない?

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』はディズニー映画として発表されるはずでしたが、内容がダークすぎることからタッチストーン・ピクチャーズで発表されています。
確かにディズニーアニメーションとしては、恐ろしいキャラクターの登場に子供たちは少し怖がってしまうでしょう。
いつもと違ったディズニー作品なのには訳があったんですね!

◆悪役はフィンケルスタイン博士だった?

ウギ―・ブギー


『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の悪役は袋のおばけのウギ―・ブギーですよね。
ですが、元々はサリーを作ったフィンケルスタイン博士が悪役となる予定だったのです。
サリーにとっては何回も毒を盛りたくなるほどの悪役ですが、作中では憎めないキャラの博士ですよね☆

◆ジャックは様々な作品に出演している?

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の主役ジャック・スケリントンは様々な作品にも出演しています。
一つはディズニー作品『ジャイアント・ピーチ』で、海賊船の中でがいこつとなった船長として登場しています。
またディズニー作品ではないですが、『コララインとボタンの魔女』では割られた卵の中にも登場!
さらには『アリス・イン・ワンダーランド』のマッドハッタ―のネクタイにもいます。
ぜひ探してみて下さい♪

■『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のジャックやサリーにはどこで会える?

サリー

世界中で大人気の『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』ですが、キャラクターたちに実際に会える場所があります☆
ハロウィン、クリスマスの時期になるとディズニーパークにあるホーンテッド・マンションが『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』仕様になります!
アトラクション内ではジャックやサリー、他のキャラクターたちも登場☆
またアトラクション以外でも、海外パークではパーク内にジャックとサリーが登場することもあります!
期間限定だったり、滅多に登場しないキャラクターなので見つけたら写真を撮っておきましょう☆

■まとめ 『独特の世界観で大人気!『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』を大紹介』

恐ろしく可愛いキャラクターと、ユニークなストーリーで大人気の『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』。
ティム・バートンの世界観がびっしりつまっていて、思わずグッズも集めたくなる可愛さですよね♪
ティム・バートンが注目してほしいストーリーも、何度見ても飽きずハロウィン、クリスマスの時期になると必ず観てしまいます!
少し怖いけれど、子供でも見れるのでホリデイシーズンはぜひ家族みんなで観てみてはいかがですか?