まるでアンディの子供部屋☆東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル♪客室レポート

東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテルのスーペリアルーム(スクエアビュー)をレポート!客室のデザインや実際に泊まって感動したアメニティや設備、サービスも合わせて紹介していきます。

ホテルのオブジェ




東京ディズニーランド・シー
入場チケット確約プランがオススメ



2022年4月5日にオープンした「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」は、日本で5つめのディズニーホテルです。

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」の魅力の一つが、映画「トイ・ストーリー」の世界をモチーフにした可愛らしい客室!
映画の中に登場したインテリアや壁紙が再現されていて、まるでアンディの部屋に泊まるようなワクワク感を味わえます。

今回は、そんな「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」のスーペリアルーム(スクエアビュー)をレポート!
客室のデザインや実際に泊まって感動したアメニティや設備、サービスも合わせて紹介していきます。

■「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」の客室とは?

客室のコンセプトやタイプ、部屋からの景観の違いを解説していきます。
客室を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

◆映画「トイ・ストーリー」に合わせたコンセプト

ホテルのオブジェ

客室のコンセプトは、アンディの部屋。
ウッディやバズの持ち主である少年アンディの子供部屋をイメージしていて、宿泊ゲストは「トイ・ストーリー」の物語が始まるあの印象的な空間に滞在できます。

◆客室のタイプ

部屋案内の看板

客室のタイプはスタンダードルームとスーペリアルームの2種類。

スタンダードルームは3名から泊まれる客室で、全595室の客室のうち、575室あります。

スーペリアルームは4名から泊まれる客室で、スタンダードルームよりも広いお部屋です。
客室数の約96%を占めるスタンダードルームに比べて、スーペリアルームは20室しかありません。

スタンダードルームとスーペリアルームの違いの詳細は、以下の通りです。

【スタンダードルーム】
定員:3名
ベッドタイプ:ツイン
常設された予備のベッド:トランドルベッド1名分
広さ:27㎡
【スーペリアルーム】
定員:4名
ベッドタイプ:ツイン
常設された予備のベッド:トランドルベッド1名分、プルダウンベッド1名分
広さ:29㎡

◆客室によって異なる4つの景観

窓から見える景色

窓から見える景色は、部屋のタイプによって異なります。
景観の種類は、全部で4つ。
「〇〇ビュー」と言われているお部屋は見えるものがそれぞれ異なるので、景色を楽しみたい方はそちらも考慮して予約すると良いですよ。

【スタンダード】
「〇〇ビュー」の名称はなし。窓からはエントランスや周辺ホテルが見える。
【スクエアビュー】
ホテル内の中庭「トイフレンズ・スクエア」に面したお部屋。一番人気の景観。
【ベイビュー】
海に面したお部屋。東京湾を見渡せる。
【パーシャルビュー】
ディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーション側の3階にあるお部屋。
景色はあまり見られない。

今回、筆者は6月初旬にスクエアビューのスーペリアルームに宿泊しました。
客室の様子や、窓から見える景色を紹介していきますね!

楽天トラベルで料金を見る↑

■スーペリアルーム(スクエアビュー)の宿泊レポート

動画1

6月初旬に筆者が宿泊したスクエアビューのスーペリアルームがこちらです。
壁紙のデザインは、アンディの部屋のものと同じ青空に白い雲の模様。
「トイ・ストーリー」らしさを感じさせますね♪

友人と2人で1泊したのですが、2人で宿泊するにはかなり広くて快適でした!

◆ベッド

ベッド

子供部屋のようにカラフルなベッド周り。
賑やかで楽しい夢が見られそうですね♪

ツインベッドは広く、サイドには収納式のライトと電子機器用の電源プラグ、USBポートが付いているので、スマホをいじりながらくつろげるのが嬉しいです!

トランドルベッド

左側のベッドにはトランドルベッドが付いていて、3人で川の字に寝たいときはこちらから引き出して使います。
プルダウンベッドはツインベッドの向かい側に設置されていました。
予備のベッド用の枕は、右側のベッドの下に収納されています。

◆バス・トイレ

ウィージー

バスルームには、「トイ・ストーリー2」に登場したペンギンの人形・ウィージーが居ました!
泡の音符を浮かべながら、気持ちよさそうに歌っていますね♪
泡の中に隠れミッキーがいるのがわかりますか?

洗面台

トイレ

洗面台とトイレは、ジグソーパズル模様の壁紙です。

◆スクエアビューの眺め

スクエアビューの眺め

スクエアビューの眺めがこちら。
窓のカーテンを開ければ、目の前には中庭の「トイフレンズ・スクエア」の景色が広がっています!

筆者が宿泊したのは4階のスーペリアルームです。
「トイフレンズ・スクエア」の様子がよく見えるので、窓を見て混雑具合や天気を気にしながら、外に出るタイミングを伺って過ごしていました。

中庭にいる人たちと目が合うほど「トイフレンズ・スクエア」が近いので、お部屋で着替えるときは必ずカーテンを閉めたほうがいいです。笑

■映画さながらのインテリア!

特徴的な壁紙やポスター、可愛い家具・・・。
「トイ・ストーリー」が好きな人なら、誰もが一度はアンディの部屋のインテリアに憧れたことがあるのではないでしょうか?

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」の客室には、アンディの部屋さながらのカラフルなインテリアがたくさん!

その一部を紹介します。

◆ハンガーラック

ハンガーラック

客室の入り口にあるハンガーラック。
カラフルなハンガーは、部屋の壁紙にも馴染んでいます。
ハンガーを掛ける部分は画鋲の形になっていて、まるで私達がおもちゃの目線になってしまったように感じますね。

◆ミッキーの時計型壁掛け時計

ミッキーの時計型壁掛け時計

こちらは映画にも登場するミッキーの時計型壁掛け時計です。
アンディの部屋にも同じものが飾ってあるので、「この時計欲しい!」と思った人も多いですよね!私もその一人です。

存在感のある大きさで、グッズにしてほしいくらい可愛いですよ♪

◆テレビ

テレビ

客室のテレビは、アンディのおもちゃの一つであるスケッチの形をしています。
スケッチは実在するアメリカのおもちゃである「エッチ・ア・スケッチ」で、テレビにもちゃんと名前が刻まれていました。

テレビ番組やホテルのインフォメーション

実際のスケッチのようにお絵描きはできませんが、テレビ番組やホテルのインフォメーションを映してくれます。
館内の案内やQRコードを利用したチェックアウトもスケッチが手助けしてくれるので、わからないことがあればテレビを付けて確認してみてくださいね。

◆プルダウンベッド

プルダウンベッド

テレビの下に付いていたのは、プルダウンベッド。
「ウッディのラウンド・アップ」に出てきそうな、西部劇風の馬車のようなデザインです。

取手を手前に引くと・・・

取手を手前に引くと・・・

4代目のベッドが出てきます!

プルダウンベッドには、スヤスヤと眠るウッディ、ジェシー、ブルズアイ、バズが描かれていました。
可愛いプルダウンベッドは、定員4名の客室にしか備わっていませんよ。

◆電気スタンド

電気スタンド

電話の近くにある電気スタンドは、なんだか見覚えのある形。
色は違いますが、ピクサー映画のオープニングでおなじみのルクソーJr.に似ていますよね♪

後ろにあるレックスのポスターも可愛いです♡

◆サイドテーブル&カーテン

サイドテーブル&カーテン

窓際には小さなサイドテーブルが置かれていました。
壁に貼られているハムは、ステッカーのようなデコレーションです。

星柄のカーテンが、部屋をパッと明るくしてくれます。
大きな星の模様が子供部屋っぽくて良いですね☆

■充実した設備で快適な宿泊を♪

客室には「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」ならではのアメニティやサービスが備わっていて、快適なホテルステイを叶えてくれます。

持ち帰りできるアメニティもあるので、宿泊の記念にもなりますよ♪

◆持ち帰りOKのアメニティ

スリッパ

まずは持ち帰りOKのアメニティの紹介です。
こちらは、客室内で使えるスリッパ。
ウッディのイラストが描かれた、ホテルオリジナルのデザインです。

裏側

可愛いのは表だけじゃありません。
裏側に注目してみると、片足にアンディのサインが書かれていました!

アンディは自分のおもちゃの足の裏に名前を書いていて、それを模したデザインになっているんです。
ウッディやバズにサインが入っているのは、右足。
こちらのスリッパも、右足がサイン入りですよ♪

ポストカード

電話の横に置いてあるポストカードも持ち帰れます。
デザインは落書き風のウッディとバズのイラストと、ホテルの外観のイラストの2種類です。

洗面台にあるアメニティ

洗面台にあるアメニティも、使わなかったものは持ち帰りOK!
歯ブラシ、ヘアブラシ、洗顔セット、ウォッシュタオルが、オリジナルデザインのパッケージに入っています。

シャンプー、リンス、ボディウォッシュ、洗顔&ハンドウォッシュ、ドライヤーは、ホテルに備え付けのものがありますよ。

◆飲み物&ケトル

飲み物&ケトル

客室にはインスタントの飲み物と電気ケトル、氷用のポットが置いてあります。

インスタントの飲み物は、緑茶とコーヒー。
氷用のポットは、客室の外にある製氷機から氷を補充します。
空っぽの冷蔵庫もあるので、冷たい飲み物や食品の保冷もできますよ。

◆バズ・ライトイヤー風のパジャマ

バズ・ライトイヤー風のパジャマ

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」のパジャマは、バズをイメージしたデザイン。

長袖長ズボンのパジャマには、バズカラーのラインやボタンが施されていてとても可愛いんです☆

バズ・ライトイヤー風のパジャマを着た筆者

思わず客室内のポスターと一緒に写真を撮ってしまいました!
記念撮影にも映えるパジャマですよ♪

◆キャラクターのモーニングコールは必見!

ディズニーホテルに宿泊すると、翌朝に早起きをしなくちゃいけない事が多いですよね。
そんなときは、モーニングコールを利用するのがおすすめ!

「東京ディズニーリゾート・トイストーリーホテル」のモーニングコールは、なんと「トイ・ストーリー」のキャラクターがかけてくれるんです♪

モーニングコールは、部屋にある電話から好きな時刻に設定できます。
設定方法はテレビのインフォメーションに載っていますよ。

筆者も翌朝に館内レストランの朝食を予約していたのでモーニングコールを利用しましたが、バズが起こしてくれました☆

■ルームキーは2種類作るのがおすすめ

「東京ディズニーリゾート・トイストーリーホテル」のルームキーは、カードタイプのものとオンラインのものがあります。

どちらかを選ばなくても両方とも作れるので、宿泊する際はどちらも作るのがおすすめですよ。

◆カード型ルームキー

カード型ルームキー

こちらはフロントのチェックカウンターでチェックインしてから受け取る通常のルームキーです。

オンラインでチェックインをした場合も、カード型のルームキーが欲しければこちらで作ってもらえます。

ホテルのロゴが入ったルームキーと専用ケースが可愛くて、気分が高まりますよ♪

返却ボックス

残念ながらルームキーはチェックアウトの際に返却ボックスへ返さなくてはいけません。
ですが返却ボックスも可愛いので、必見ですよ!

ルームキーが入っていたケースは持ち帰りできます。

◆オンラインルームキー

オンラインルームキーは、東京ディズニーリゾートの公式アプリから表示できる最新のルームキーです。

事前にウェブサイトから宿泊情報を登録しておくことで、スマホがルームキーの代わりになりますよ。
「トイフレンズ・スクエア」のような館内の一部の施設は入場にルームキーが必要となるので、スマホ一つで確認できるオンラインルームキーはとても便利です!

チェックインができるのは、宿泊日の15時から。公式アプリのダウンロードボタンを押して、チェックカウンターにあるチェックインリーダーにスマホをかざせば手続き完了です。

オンラインルームキー

可愛い鍵が完成しました!

ルームキーをダウンロードすると、カラフルなパーツが組み合わさっておもちゃのように可愛い鍵が完成しました!

客室の鍵を開けるときのモーションも楽しいので、宿泊するときはオンラインルームキーをぜひお試しくださいね。

■まとめ

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」のスーペリアルーム(スクエアビュー)の様子を紹介しました。

映画を連想させるアンディの子供部屋のような客室は、テンションが上がること間違いないなし!

賑やかな雰囲気のお部屋で、おもちゃたちと素敵なホテルステイを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

トイストーリーホテルの宿泊料金を見る

東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル(楽天トラベル)