愛されキャラのおてんばプリンセス「アナと雪の女王」アナの魅力

みなさんこんにちは、ディズニーキャラクターが大好きなライターのうらんです。

女の子の憧れのディズニープリンセス。
彼女たちは性格やファッションも様々なので、「わたしもこうなりたいな~♪」と憧れたり、「こんな友達がいたらいいな~♪」なんて考えたりしちゃいますよね。

今回はそんなディズニープリンセスの中から、「アナと雪の女王」に出てくる大人気のプリンセス、アナをご紹介します!

いつも元気いっぱいで明るく、くるくる変わる表情が可愛いアナ。

アナみたいな女の子が周りに居たら、毎日が楽しくなりそうですよね♪

長編映画「アナと雪の女王」シリーズ2作品の話題や、テーマパークの話題をメインに、アナの魅力を探っていきます。

アナのプロフィール

アナ

まずはアナのプロフィールを見ていきましょう!

本名:アナ
性別:女性
出身国:アレンデール王国
スクリーンデビュー日:2013年11月27日
デビュー作品:「アナと雪の女王」
その他登場作品: 「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」、「アナと雪の女王 家族の思い出」、「アナと雪の女王2」
性格:天真爛漫、素直、思い込みが激しい
家族:エルサ(姉)、クリストフ、アグナル国王、イドゥナ女王(両親はすでに他界)
恋人:クリストフ

アナと雪の女王の1作目では、アナは18歳、姉のエルサは21歳という設定です。

18年間ずっとお城の中でお姫様として暮らしていたアナですが、王族らしく堂々と優雅にふるまうのは、姉のエルサと比べてもあまり得意ではありません。

アナは戴冠式の日もお城の中を走り回っていましたし、式の最中も前に出ることを求められて立つ位置を間違え、不慣れな様子を見せていました。

アナは元々、幼いころからお城の中でも自転車に乗るような活発な女の子でした。

大きくなって、大好きなエルサと少し距離のある関係になっても、その元気さは少女の頃のままです。そこがアナの可愛いところですね♪

アニメーションでわかるアナの姿

「アナと雪の女王」2作品からわかるアナの魅力を分析していきましょう。

アナの底なしに明るい性格の秘密や、恋愛、続編の「アナと雪の女王2」で見せた彼女の成長について紹介します。

アナの元気の源は・・・?

パレードに出演するアナ

とにかく元気いっぱいではつらつとしているアナ。

喜ぶ時はめちゃくちゃ喜ぶし、怒るときはめちゃくちゃ怒るし、感情に素直なところが見ていて気持ちいいですよね^^

おそらくアナの元気は、自分の心に対する素直さから来ているのではないでしょうか。

エルサに「あっちに行って」、「一人にしてちょうだい」と遠ざけられても、アナは何度もエルサと二人でいることを望んで、最終的に殺されそうになってしまうエルサを命がけで助けました。

それは、幼いころに一緒に雪遊びをしたエルサとの絆を信じていたからです。

「昔みたいに仲良くできるはず!」と素直に信じていたから、あきらめずにエルサをアレンデールへ連れて帰ろうとしました。

アナの素直さは、アナ自身と周りの人に元気を与えています。

史上初?「元カレ」がいるプリンセス

アナは自分の欲求に対しても素直な女の子です。

小さいころから王子様とのロマンスに憧れていたアナは、戴冠式の日に偶然出会ったサザンアイルズ王国のハンス王子に一目惚れ!

ショーのスクリーンにうつるアナとハンス

お互いに末っ子で似た者同士だった2人はすぐに仲良くなり、アナは出会ったその日にハンスとの結婚を決めて姉のエルサを困らせました。

ハンス

ハンスは夢に描いていたような理想の王子様でしたが、実はアナのことを愛していたわけではなく、王位継承権を狙うために結婚をしたがっている悪い男でした。

アナが氷の魔法から解かれたとき、ハンス王子の顔にグーパンチを浴びせたシーンは見ていて爽快でしたよね(笑)

そんな失恋を経験したことのあるアナですが、「アナと雪の女王2」ではハンスのことを「元カレ」と発言していました。

嫌な奴だったけれど、アナの中ではハンスは元カレとしてカウントされているようです。

元カレってさらっと言えちゃうアナ、現代的でなんだかとても親しみがわきます(笑)

恋人クリストフとの関係

アナとクリストフ、スヴェン

最終的にアナが恋人に選んだのは、エルサを探すときに一緒に行動してくれたクリストフでした。

クリストフは氷を売って生計を立てている山男で、トナカイのスヴェンと暮らしています。

最初は「あって間もない男(ハンス)と出会ったその日に結婚を決めるなんておかしい」とアナの行動に呆れていたクリストフでしたが、次第にアナに心を動かされていきます。

瀕死になったアナをハンス王子の元に送り届けるシーンは、クリストフの優しさにときめかずにはいられませんでした!

アナもクリストフの気持ちに気付き、自分も愛情を返すようになります。

ロマンチックなことが苦手なクリストフは、アナのことが大好きなのになかなか愛を伝えられず失敗することもしばしば。

それでも無邪気で勇敢なアナのことが大好きで、アナもクリストフの不器用なところを愛しく思っています。二人はとても可愛いカップルですよね♡

東京ディズニーランドで2015年から2018年にかけて開催されていた冬のイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」では、2人でそりに乗るアナとクリストフに会うことができました。

仲のいいアナとクリストフ

見つめ合ったり、アナがそりに足を乗っけてクリストフに注意されていたり、映画さながらの仲の良さでした。

おてんば姫から勇敢な女王へ(アナ雪2のネタバレあり)

アナ雪の1作目や短編アニメーションでは、満開の笑顔で元気な姿をたくさん見せてくれたアナですが、2作目の「アナと雪の女王2」では少し大人な成長を遂げました。

こちらでは「アナと雪の女王2」の物語の内容にかかわることを少しご紹介します。

アナとエルサ

エルサを呼ぶ謎の声の正体を追っていたアナとエルサは、魔法の森で離れ離れで行動することになってしまいました。

アレンデール王国の歴史における戦いの真実を突き止めたエルサは、氷漬けにされて仮死状態になってしまいます。

離れた場所でオラフと行動していたアナは、エルサに異変があったことを悟ります。すると一緒に居たオラフも、エルサの魔法の力がなくなったために雪が解けて消えてしまいました。

一人ぼっちになってしまったアナは、泣きながらも自分にできることをやろうと心に決めて立ち上がります。

いつも明るい笑顔のアナがひざを抱えながら孤独と戦う姿を観て、私は映画館で泣いてしまいました。2作目のアナは、今まで見たことがないような大人の表情をしています。

結果的に彼女の勇気はエルサの魔法の力と同じように王国を救い、アナはおてんばなプリンセスから行動力のある勇敢な女王へと成長することができました。

東京ディズニーリゾートでアナに会える場所

最後に、東京ディズニーリゾートでアナに会える場所をご紹介します。

今後アナに会える可能性が高い場所についてもご紹介するので、合わせてご覧ください。

出演しているショー

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ
開催場所:パレードルート
開催回数:1日1回

エレクトリカルパレード・ドリームライツのアナ

エレクトリカルパレードでは、アナはエルサ、オラフと一緒にエルサが築いた氷の城をモチーフにしたフロートに乗っています。

アナは表情をくるくる変えながら、楽しそうに英語でゲストに話しかけています。

元気に手を振ったら、きっと振り返してくれますよ♪

出演しているアトラクション

イッツ・ア・スモールワールド
テーマランド:ファンタジーランド
ガイドマップ番号:75番

東京ディズニーランド35周年に合わせて2018年にリニューアルした「イッツ・ア・スモールワールド」でも、アナに会うことができます。

アナは最初に船が周遊するヨーロッパエリアの序盤に登場します。

雪山で雪を降らすエルサの下で、アナは上手にスケートを披露しています。

スケートをするアナとエルサ

映画ではスケートが苦手そうなアナでしたが、スモールワールドでは軽快に回っています。
エルサに教えてもらってスケートが上達したのでしょうか?

今後のアナの活躍予定

2023年に東京ディズニーシーにオープン予定の新しいテーマエリア「ディズニーファンタジースプリングス」には、「アナと雪の女王」をテーマにしたエリアが作られます。

お城の門が開かれるようになったアレンデールがコンセプトになっており、エリアの中にはボートで周遊するタイプのアトラクションが作られる予定です。

アトラクションはアナとエルサの物語をたどるストーリーになっています。

アナ雪のショー

噂によるとアトラクションではちょっとしたスリルを味わうことができるようなので、もしかしたらアナの冒険を私たちも体験することができるかもしれませんね!

まとめ

ここまで、「アナと雪の女王」に出てくるプリンセス、アナの魅力をご紹介しました。

アナはとびきり明るくて素直で、だれからも愛されるようなキャラクターです。

彼女の明るさや可愛いファッションは、ぜひ真似したくなりますよね♪

可愛らしさと強さを兼ね備えているアナ。

アニメーションやパークなど、今後のアナの活躍に目が離せません!


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー