• ディズニー攻略法
  • ディズニーランド攻略法、ディズニーシー攻略法やおすすめのホテル体験談
ホテルミラコスタ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

ドゥカーレ(Ducale)の城
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

ミラコスタ(イタリア語)の意味

ミラコスタとはイタリア語で(海を眺める)を
意味します。
窓からパーク内が見える客室やレストランもあり
開園時に水上エンターテイメント、
閉園後や朝早い時間は無人のパーク内やリハーサルを眺めることができるのです。

ホテルミラコスタ

ホテルミラコスタの特徴

なんと言ってもディズニーリゾート唯一パーク内のホテルです。
そしてその眺望も一番と言えるでしょう。

客室やレストランからは非日常の異国が広がり、
日々を忘れ優雅な時を過ごすことができるのです。

宿泊者限定の専用のエントランスはホテル&パーク・ゲートウェイと呼ばれています。

そこから出るとすぐに見えるメディテレーニアンハーバーの景色に胸が高鳴ることでしょう。

そしてホテルもディズニーシーの一部として
存在するという楽しい事実。

例え宿泊者で部屋にいても夜のショーが始まると
灯りを消す決まりがあります。
パーク内のホテルならではですね。

運がよければ新しいショーの早朝リハーサルも見れますよ

客室について

ディズニーの世界が広がる客室は502室です。
ホテルミラコスタ客室

トスカーナ・サイド、ヴェネチア・サイド、
ポルトパラディーゾ・サイドとそれぞれ内装も見える景色も異なる客室があり
どこに宿泊しても散歩するように見て歩くのも
良いと思います。

ホテルミラコスタ ゾーン地図
ディズニー公式ホームページより引用

この3つのゾーンの中でお薦めなのが
ポルトパラディーゾ・サイドです。

スーペリアルーム4種類は広場や町並み
あるいは屋根や壁で視界を遮られますが
料金は比較的お安いです。
一室4万円代からあります。
ハーバービューのスーペリアツインや
バルコニールームやテラスルームはメディテレーニアンハーバー、
そしてプロメテウス火山を臨み、
夜になると美しい街の灯火と最高の景色が広がります。

勿論、スイートもあり、
ポルト・パラディーゾ・スイート、
ミラコスタ・スイート、イル・マニーフィコ・スイートの3種です。
景観は最高で高層階ですが
お値段もそれぞれ、182,000~ 257,000~
500,000~となっております。
ちょっとお高いので親族や友人と折半ということになるのでは。

旅行会社でお値段が微妙に変わりますが
やはりディズニーホテルの中ではお高めのポルト・パラディーゾ・サイドです。

ただ、シーの一部分になれるなんて素晴らしいのですが。

ホテルとショーの関係

ホテルもパークの一部だと申しましたが
ハーバービューの部屋を真っ暗にし、
カーテンから顔を出しショーを見るのを経験すると、また思い出し泊まりたくなるのです。
(これは絶対に守りたいルールです)

ホテルミラコスタから見るショー

あのミッキーやミニーと同じ舞台にいる、
「あれは楽しかったね」
そう思い出の中の彼らが誘い、
気がつくとまた部屋で夜のショーを見ている自分がいるのです。
ディズニーシー ショー

ミラコスタの利点とアクセス

まず利点ですが
閉園時間の15分前に入園できます。
ファストパスを取得するために走る必要がありません。
勿論、何度ホテルで休んでもまた夢の世界に戻ることができます。

ディズニーホテルにはオリジナルのアメニティが揃っていますが、
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタならではの大人でお洒落なアメニティがお部屋にあります。

アクセスですが、
JR舞浜駅(南口)を出て左、
舞浜駅隣接の(リゾートゲートウェイステーションからモノレールに乗車し
東京ディズニー・ステーションで下車しホームにあるホテルミラコスタへ続く連絡通路で到着です。

最後に

パーク内のホテルなら閉園まで楽しむことができます。

ショーも素敵ですがきらびやかな灯火や
夜の風も良いものです。

宵闇せまる海に出たことがありますか?

黄昏時のゴンドラがやがて闇に吸い込まれ
何とも言い難い、メランコリックな気分になるのです。

ミラコスタ ゴンドラ

是非、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタと言うブランドに浸って下さい。

ホテルミラコスタの記事をもっと読む

この記事を読んだ方に読まれている記事!!