-->

ディズニー癒し系No1?!くまのプーさんの性格や名言を大紹介!

物心ついた頃からいつもプーさんグッズばかり集めていたライターのともみです☆
皆さんが思うディズニーキャラクターで一番の癒し系は誰ですか?
私は断然くまのプーさん!

あのなんとも言えないシルエットに、ほわほわとした雰囲気がたまりませんよね。
そんな癒し系のプーさんですが、ところどころで心に響く名言が出てきます。
プーさんの言葉に元気付けられた人も多いのではないでしょうか?
そこで今回はくまのプーさんの性格やプーさんの名言を紹介していきます!
より一層プーさんの事を知っていきましょう♪

くまのプーさんのプロフィール

プーさん

名前:くまのプーさん(Winnie the Pooh)
年齢:クリストファー・ロビンの一個下
好きな食べ物:はちみつ
親友:クリストファー・ロビン、ピグレット
住んでいる場所:100エーカーの森
トレードマーク:赤いシャツ

くまのプーさんは、親友のクリストファー・ロビンが1歳の誕生日の時にプレゼントされたぬいぐるみです。
原作はイギリスの作家A.A.ミルンが1926年に発売した小説「クマのプーさん」。
ディズニーでは1966年の「プーさんのはちみつ」でデビューしました。

はちみつが大好きなプーさんなので、作品内でもはちみつを巡ったストーリーが多いですよね♪
心優しいプーさんはいつも友達の事を想っていて、怖がりなピグレットを助ける様子もたくさん見られます。
どこか抜けているようで、いざという時には解決策を見つけ出すプーさんは100エーカーの仲間たちからも大人気です☆

プーさんの名言特集

積み木とプーさん

少しまぬけでも友達想いのプーさんだからこそ言える言葉は、深い物があり聞いていて考えさせられるはずです。
ちょっぴりセンチメンタルな気分になった日に、プーさんの言葉を思い返すと元気がでますよ!

友達へ向けたプーさんの名言

・さよならを言うのが辛い相手がいるなんて、ぼくはなんて幸せなんだろう。「How lucky I am to have something that makes saying goodbye so hard. 」

・君と過ごす日はいつでもぼくの大好きな日だよ。だから今日はぼくの新しいお気に入りの日だ。「Any day spent with you is my favorite day. So, today is my new favorite day. 」

・もし君が100歳まで生きるなら、ぼくは100歳になる1日前まで生きたいな。そうすれば君がいない日を過ごさなくていいからね。「If you live to be a hundred, I want to live to be a hundred minus one day so I never have to live without you. 」

プーさんの名言は友達にも恋人にも言えますね☆

前向きなプーさんの名言

・人生は経験を積むための旅なんだ、解決するための悩みじゃないんだ。「Life is a journey to be experienced, not a problem to be solved. 」

・森の隅で誰かを待っているだけじゃだめだ。自分から出ていかなくちゃいけない時もあるんだよ。「You can’t stay in your corner of the forest waiting for others to come to you. You have to go to them sometimes. 」

・ぼくはちっちゃくてデブだけど、それが自慢なんだ。「I am short, fat, and proud of that. 」

・自分を変えてくれるものが、自分を作るものだ。「The things that make me different are the things that make me! 」

・何もしないことが、最高の何かにつながることがよくある。「Doing nothing often leads to the very best something. 」

落ち込んでしまった時に、プーさんの言葉を思い出すとポジティブな気分になるはずです☆

くまのプーさんをもっと知ろう!

はちみつの壺から顔を出すプーさん

くまのプーさんは多くの人が知っていますが、プーさんの名前の由来やプーさんグッズについて詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?
もっとプーさんの事を知るために、トリビアを紹介していきます☆

Winnie the Poohの名前の由来は?

くまのプーさんの英語の名前はWinnie the Pooh、これはほとんどの人が知っていますよね。
この名前の由来はロンドンの動物園で飼育されていたクマのウィニーと、ミルン一家がよく訪れた地域にいた白鳥のプーからきていると言われています。
日本人の中にはWinnieが日本語でクマという意味だと考えた事がある人も少なくないのではないでしょうか?

プーさん自体A.A.ミルンの息子が持っていたテディ・ベアがモデルになっているので、プーさんの名前もミルン家の思い出が詰まっているのですね☆

プーさんの嫌いな食べ物は?

プーさんの大好物がはちみつなのは有名な話ですが、嫌いな食べ物については知っていますか?
なんとプーさんはチーズが嫌いなんです!
その理由は、プーさんは何にでもはちみつをつけて食べるのですが、チーズだけははちみつを付けても甘くならなかったからだそうです。
甘いものが大好きなプーさんらしい考えですよね♪

プーさんのグッズの売り上げは?

プーさんグッズ

ディズニーランドでも様々なショーに登場するプーさん、ディズニーを代表するミッキー・マウスとか肩を並べるほどの人気具合と言っても過言ではありません。
そんなプーさんのグッズですが、見たら思わず手に取ってしまう人もたくさんいますよね?
なんとプーさんのグッズは1998年、ミッキー・マウスを上回る売り上げだったのです!
さらに、2003年には「くまのプーさん」のキャラクターグッズがミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルートの総売上額と同等の10億ドルとなりました。
さすが癒し系プーさん☆

プーさんは女の子?

多くの人がプーさんは男の子だと考えていましたが、もしかするとプーさんは女の子かもしれないという説があります。
作中ではプーさんの事を“He”彼、と呼んでいる部分があったり、原作の中にはあるやりとりがあり男の子だろうと一般的には言われています。
そのやりとりについて詳しく紹介しましょう。

お父さんとクリストファー・ロビンのやり取り

When I first heard his name, I said, just as you are going to say, ‘But I thought he was a boy?’最初に彼の名前を聞いた時、読者のみなさんが言おうとしているように私は「でも彼は男の子だと思ったよ。」と言いました。
‘So did I,’ said Christopher Robin.「ぼくもだよ。」クリストファー・ロビンがいいました。

‘Then you can’t call him Winnie?’「じゃあ彼をウィニーって呼べないね。」‘I don’t.’「呼ばないよ」‘But you said’「でも君は言ったでしょ――」
‘He’s Winnie-Ther-Pooh. Don’t you know what “ther” means?’「彼はウィニーザー・プーだよ。ザーの意味知らないの?」
‘Ah, yes, now I do,’ I said quickly; and I hope you do too, because it is all the explanation you are going to get.’「あーわかった。」と私はすぐに言いました。皆さんも理解してくれていることを願います。だってこれが説明のすべてだからです。

やりとりが意味する事

こちらのやりとりはA.A.ミルンがウィニーザプーという名前を聞いた時に、息子のクリストファーに名前について聞いた事をつづっています。
ウィニーというのはお伝えした通りロンドンの動物園のクマから取った名前ですが、女の子に使われる名前です。
実際、動物園のウィニーも女の子でした。

そこでミルン氏はクリストファーにウィニーという名前について聞いたところ、クリストファーはウィニーザーと答えています。
クリストファーが言いたいことは、ザーを付ければ男の子でもおかしくないという事です。
そんなのは屁理屈ですが、父親のミルン氏は納得せざるおえなかった、というわけですね!
実際はWinnie ther PoohではなくWinnie the Poohです☆

実際は女の子?男の子?

プーさんの性別は公式には発表されていません。
ですがこれらの事から、プーさんの名前であるWinnieは女の子に使われる名前でも、プーさんを作り出したクリストファーが男の子というから男の子ではないでしょうか?
上記のやりとりが気になった人は、原作を読んでみてください☆

くまのプーさんに会いに行こう!

絵本の世界

癒し系のプーさんに会ってギュって抱きしめたいですよね♪
プーさんには世界中のどのディズニーパークでも会う事ができます。
その中でオススメのグリーティング施設、アトラクションを紹介していきましょう!

東京ディズニー・リゾート

東京ディズニーランドではくまのプーさんのアトラクション、「プーさんのハニーハント」があります。
プーさんの大好きなはちみつのつぼに入って、はちみつ探しの旅にでるアトラクションです。
小さい子供から大人まで楽しめるので、いつも長い列ができていますが、ディズニーランドにいったら必ず乗るべきアトラクションの一つですよね♪

上海ディズニー

上海ディズニーでは、アトラクション「プーさんの冒険」の横でプーさんに会えるグリーティングが行われています。
アトラクションは「プーさんのハニーハント」に比べると物足りないと感じる人も多いようですが、十分楽しめます☆
アトラクションを楽しんだ後に、グリーティングでプーさんにハグしちゃいましょう!

ウォルト・ディズニー・ワールド

ディズニー・ワールドにある、マジック・キングダムでは東京ディズニー・ランドにもあるクリスタル・パレスでプーさんに会えるキャラクターダイニングがオススメ!
東京のクリスタル・パレスではもう食事を楽しみながらプーさんに会うことができなくなってしまいましたが、マジック・キングダムなら食事もグリーティングも楽しめますよ!

癒し系くまのプーさんについて まとめ

いかがでしたか?
今まで以上にくまのプーさんについて知っていただけたと思います☆
また、プーさんの名言に心動かされた人もいたはず♪
ディズニーを代表するくまのプーさんですが、知らなかった事実もあったのではないでしょうか?
みなさんがこの記事を読んで、プーさんの事をさらに好きになっていただけたら嬉しいです!
名言などを探しながら「くまのプーさん」シリーズを鑑賞すると、また違った楽しみ方ができますよ。



1日1回応援のクリックしてね♪